広告セミナー

セミナー一覧へ戻る
第11回広告セミナー 講師:佐倉康彦
言葉だけじゃはじまらない 言葉がなくちゃ終われない
2014.08.25
会場:静岡市産学交流センター「ペガサート」6階 プレゼンテーションルーム

心揺さぶられる熱い時間でした。

 

以下、講師の佐倉康彦さんからいただいたフライヤー原稿より。


「いいコピーを書きたい」という視野狭窄は、その広告の進む方向を歪めてしまう。コピーを書く前の、いちばん大切な頭の作業、言い換えれば心の運動がおざなりになっちゃう。その面倒な重たい作業の中で、やっと言葉が萌芽する、その表現の端緒となる。SNSで、ピーチクパーチク囀ったり、誰かの言葉に「いいね!」している場合じゃないかも。誰もが使えるツール「言葉」だから、心を砕きたい。その言葉が、そのアイディアが、世の中を少しでもいい方向にするのか、ということを、いっしょに考えられたらいーなぁ。


 

講師プロフィール

サン・アド、博報堂C&D、博報堂を経て現在に至る。

近作にジャパンゲートウェイ「メルサボン」「ヒラリス」「N.A」、スターウォーズのダースベイダーを起用した日本グッドイヤーシリーズ広告や福山雅治起用の東芝企業CMなど。他にNHK Eテレ「いじめ」キャンペーン、リクルートホールディングス「リクルートエージェント」新聞広告や「リクナビネクスト」交通広告などがある。また、アデランス・ヘアケアクラブ「政治家篇」、テレビ東京「地デジ」キャンペーン、トヨタ自動車「ヴェルファイア」などを担当。代表作に日清食品企業タグライン、PS3ローンチキャンペーン、リクルート企業広告「卒おめ」シリーズ、サントリー「ザ・カクテルバー」、資生堂「TAPHY」「UV WHITE」など。

主な仕事/受賞歴

TCC最高賞、TCC部門賞、ACC賞、TOKYO ADC賞、NY ADC賞、NYフェスティバスBRONZEなど受賞。また、短編映画の制作やプロダクトレーベルの立ち上げなど広告の枠にとどまらない活動を展開中。

佐倉康彦さん、ありがとうございました。
懇親会でもかっこいい佐倉さん。